ミーティングスケジュール

グループワーク・ミーティング詳細
ミーティング名

乳房再建を自分の言葉で話す会( NJH ) < 東京都障害者福祉会館(ボランティア室 )>

開始日時2019年 12月 11日(水曜日) 18:30
終了日時2019年 12月 11日(水曜日) 20:30
場所東京都障害者福祉会館 〒108-0014 東京都港区芝五丁目-18-2 tel 03-3455-6321
グループの説明
対象者
乳房再建がうまくいかなかった・うまくいかない・うまくいくかわからない(再建後・再建中・再建前)当事者の女性。

参加条件
女性のみ

インプラントのリコールを受けて、会を追加開催しています。

乳房再建の疑問、不安、混乱、怒りなどをミーティングで分かち合います。
情報交換も行っています。

○ミーティング
ご自身の思いをお話し下さい。参加者で分かち合います。
発言者に対して批判や意見する事はありません。発言せずに聞くだけでもOKです。

○情報交換 (常設しました)
医療機関と連携はないので、比較的率直なリスク情報の交換をしています。
質問する時はお相手の了承後に、配慮をもってお願いいたします。

分かち合いの場として、また最新情報の収集の場としてもご活用下さい。


【乳房再建を話そう、聞こう。】
乳房再建による不安、混乱、怒りなどを、否定されずに話す場です。仲間の話を聞く場です。

状況の違う患者同士の安全の為、言いっぱなし聞きっぱなし(否定も意見もしないスタイル)です。
(*2018年より情報交換の場を常設。配慮をもって行っています。)

乳房再建を選択した。
・説明と違った
・うまくいかなかった (そこで終了した) 
・うまくいっていない (全摘後、頓挫したまま。完成していない)
・こんなはずじゃなかった、訳がわからない、こちらがおかしいの?
・医療ミス? 失敗? ドクターハラスメント? 研究の実験台? 布石?
・メリットが強調されていた。デメリット、リスク説明が不足していた
・QOL(生活の質)が低下した
・転院が暗黙の了解
・トラブルになった、不利益を受けた
・患者会で不快な思いをした

記載確認済みの声
〇シリコン再建を選択したが、全摘術後に<サイズがない>と説明が一転した。後日、合うシリコンのサイズが元々なかったとわかった。

〇乳がんの標準治療だと提案されて、再建手術をしたが、左右非対称に。再手術は自費。最近は医師らが<再建は任意>と強調していて、怒りが沸く など


医療による不利益は、医療者との関係性から、気づくことも話すことも難しいものです。
やっと話せても否定されて孤立したり、公然の秘密となったり、何重にも傷ついてしまいます。
のちに心身へ深刻な影響が出ることもめずらしくありません。

その体験を、安全の場で話すこと・聞くことが、気づきや回復へつながると信じ、この会を始めました。

お問い合わせはフォームよりご連絡ください。

開場15分後から、シェアミーティング開始。
終了30分前くらいから情報交換。
途中参加OK。情報交換のみの参加はご遠慮下さいませ。
詳細開場18:30
開始18:45