無料電話相談ホットラインの紹介

 

JUSTホットライン~トラウマ全般の相談

内容

相談を悩んでいるあなたへ


まず重ねてお礼を言います。
生きのびてくださってありがとう。

様々な困難、児童虐待、DV被害、性暴力被害、様々な依存症、ひきこもりなど、時には複数の複雑な苦しみを抱えて、このホームページを見てくださっていると思います。

私たち日本トラウマサバイバーズユニオンジャストは、それらを生きのびた者たちが、家族問題の第一人者斎藤学医師のもと設立した団体です。

ホットラインは、斎藤学のもとで一連の問題について学び、許可された者が担当します。

私たちは、非通知でかけてくださる相談の内容を秘密厳守で傾聴します。

痛み苦しみを言語化するのは回復の第一歩です。

もし勇気を出せず電話をかけられない方、まずは何かの紙やスマホのメモなどに書いてみて下さい。(DVなどの方は保管場所に注意、スマホにはロックを)

そして心や体、魂の傷がどこにあるのか、今いる場所は安全か?私を私はどうすれば今より少しでも呼吸が楽になるか、少しずつ考えてください。

不安な時、つい、身近な、暴力や自己犠牲を肯定する人支配的な人に問題を相談しがちですが、ぐっとこらえてみて下さい。あなたの為に言っていると言われ、傷の上書きをされてしまいます。

本当は自分が一番自分を知っているのです。

窓をあけてゆっくり息を吐いてみて下さい。

私たちジャスト電話相談員は安全な心の場所となるべく、電話に出ます。

【現在、木曜日の12-17のホットラインでは下記のような内容も承っております】
DVや性暴力被害などの望まない妊娠や中絶、出産後の児童養護施設や母子寮の支援、養子縁組、里親制度などについての情報提供、ご相談にも対応しています。

電話番号 03-6453-8440
日時 ※ご相談時間は30分間とさせて頂きます。
※都合により受付時間を変更する場合がございます。予めご了承ください。
ご注意 ※東京都区内までの通常の電話料金は利用者さまのご負担となります。
※私たちのほうで、カウンセリング料金の類をいただくことはいっさいありません。
ただし、会費やご寄付といった形で私たちの活動をご支援いただけると大変ありがたく存じます。
※電話回線の数、ボランティア相談員の人数が限られていますので、電話がつながりにくいことがあります。
また、相談員が電話に出ることができなくてもベルが鳴ることがありますので、ご了承ください。
曜日によっては転送サービスを利用していますので、音声が聞き取りにくくなることがございます。
※JUST会員でなくても利用することができます。
※相談員を選ぶことは、原則としてできません。(詳しくはFAQ-よくあるご質問もご参照ください。)