JUST概要

JUST概要

JUST(正式名称:特定非営利活動法人日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン:Japanese Union for Survivors of Trauma)へようこそ!

JUSTは、さまざまな心の傷(トラウマ:心的外傷)から生き延びてきた人達(サバイバー)自身によって運営されている、ボランティアの非営利団体です。

いじめや児童虐待、言葉による暴力、家族関係、人間関係などのさまざまな要因によるトラウマで、現在生きづらさを感じ苦しんでいる人たちのために、精神科医斎藤学の呼びかけにより1997年に設立されました。

同じような問題・経験を持つ仲間と出会い、分かち合うことを通して、問題解決と自己の成長をはかることを目的としてさまざまな活動を行っています。

JUSTは、どの宗教団体、宗教活動とも一切関係ありません。
JUST (Japanese Union of Survivors of Trauma) is a non-profitable organization in Tokyo.
It was founded in 1997, by the appeal of Dr. SAITOH Satoru, a psychiatrist who had introduced crucial concepts about addiction, child abuse, trauma, family therapy etc, to Japan.
Despite its name, we are not closed only for Japanese, and our fellowship is always open for all people suffering from any hardship or difficulty, caused by any type of trauma.
We carry out various activities, including anonymous meetings, in order to function as the place to encounter others who also have similar problems, to share experience and hope, and to find solution to each problem and growth of self.

活動情報公開

当団体の財務・活動状況に関する詳しい資料につきましては、つねに

東京都生活文化局都民生活部管理法人課NPO法人係
(〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎27階)

にて公開しており、どなたでも閲覧することができます。

沿革

1997年2月15日・・・発足

1997年5月・・・・・会員制を敷く

1999年5月31日・・・特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受ける

1999年6月9日・・・正式にNPO法人となる