JUST面会交流支援


メニュー



1. インテーク面談

初回の面会交流に先立ち、両方の親と個別に、対面またはビデオ通話にて行います。時間は90分~120分程度です。事前にヒアリングシートを送付しますので、面談実施に先立って回答いただきますようお願いします。面談では、以下のような項目について確認、合意します。双方の面談が完了しましたら、支援をお受けできるかどうか、私たちから数日以内にご連絡します。

・面会交流のスケジュール
・和解調書や判決書の内容
・事前記入いただいたヒアリングシートの内容
・当方のサービスのガイドライン
・料金と支払方法
・セキュリティ、機密保持
・コミュニケーション手段
・支援終了のプロセス
・初回の面会交流の計画
・施設利用時(アミューズメント施設など)のガイドライン
・私たちが発行できる観察レポート

2. 付き添い支援

公園、遊園地、動物園、博物館、遊び場、レストラン、ショッピングモールなどさまざまな場所での面会交流に、私たちが立ち会います。両親は、あらかじめ訪問場所と時間に合意する必要があります。施設利用料等が発生する場合、別居親がスタッフの料金を負担します。いずれの親の住居も、面会交流の実施場所に設定することはできません。

3. 受け渡し支援

同居親と別居親の間で、お子さまの受け渡しをします。都内および近郊の様々な場所で、サービスを提供することができます。

4. オンライン面会交流支援

ZOOM等のビデオ通話サービスを利用して、オンラインでの面会交流を支援します。お子さまは別の場所にいる別居親と、モニターを通して交流することができます。

5. 観察レポート

面会交流の間の出来事を、事実に基づいて簡潔に記録します。面会交流中に何が起きたのか、どんな発言があったかの要約です。同居親,別居親のいずれにも、ご希望に応じて有料で発行することができます。利用方法については、私たちから特段の制限をかけることはありません。

6. 裁判所への提出用レポート

過去すべての面会交流の要約です。とくに否定的または肯定的な出来事があれば、太字で記します。裁判所からの調査嘱託があった場合に限り、同居親,別居親のいずれも請求可能です。10日前に請求する必要があります。

7. サービス終了レポート

面会交流が終了した理由の要約です。サービスの終了は、私たちが慎重に判断し、私たちの裁量で行います。同居親,別居親のいずれにも、ご希望に応じて有料で発行することができます。


次へ:料金
TOPページに戻る

Copyright © 2020 JUST面会交流支援, All Rights Reserved